space
このサイトについて
space
まわりで起きたいろいろなこといろいろなことを、よしなしとして綴っております

space
いろいろなこと
space

いままで、ご紹介した一皿
space
5月の庭 2013/05/22
space
space
space
五月の庭は、草木の緑が活き活きと沸き立ち、眺めているだけで爽やかな気持ちに。小さな庭でも四季折々の顔がありますが、5月の庭が一番好きなんです。
レモンとゆず、よく似た白いカトレアを小さくしたような花がたくさん。花でも柚子は柚子、レモンはレモンの香りがちゃんとします。とても穏やかで心地よい香りなので、とても癒されます。
梅の木を見てみると、みずみずしい薄緑色の葉の間に、同じ色の丸く愛らしい青梅がたくさん……。「早く取らないと」と私の気持ちをはやらせます。
山椒の木は、少し前まで棘さえ柔らかな薄緑色でしたが、今は葉も棘も緑が濃く固くなり、棘も刺々しくなりました。山椒の「小粒でピリッと辛い」薄緑の実も見え隠れ。

時間を忘れて、木々に見とれていましたが、さっそく青梅を収穫。爽やかな5月の風を感じながらの作業は本当に気持ちいい……。空の青さと梅の緑と爽やかな風。生きている幸せを感じます。
毎日のご飯を美味しくいただける。毎日安心して眠れる。自分も家族も心身共に健康に日々を過ごす。これ以上の幸せあるのかなあ。
「足るを知る」。いい言葉です。
「あれも欲しい、これも欲しい」、「あの人はいいなあ、なんで私は」などど、人間の欲望にはキリがありませんが、一度立ち止まり、冷静に自分自身の「今の幸せ」を知ったほうがいい。そこから前向きで新しい何かが始まる気がします。

5月の庭で爽やかな風に当たっていたら、そんな真摯な気持ちになれました。
庭の青梅を使った梅酒造りは毎年のことですが、今回はことさら、ひとつひとつの作業に感謝をこめて、丁寧にいたしましょう。




|login| © 2006Ymahata Noriko Ai-no-Ryouri.